コーディングとは?

2016年01月22日

コーディングとは?



コーディングとは欧州車オーナーの間で流行しているカスタム手法です。
PCや診断器を使い車両コンピューターへアクセスし、
本来は出来ないはずの基本設定を自由に変更する事が出来る!
という裏ワザ的な方法です。

診断器や専用PCを車両のODBポートに接続し、
データ書き換え(コーディング)を行います。

ウインカーやハザードやデイライトの点灯点滅パターンは国により異なります。
しかし、世界中で販売される車両に対して国毎にコンピューターやソフトウェアを
切り分けていたらコストも増加してしまいます。

そこでほとんどのメーカーが様々の国や地域の適合パターンを予めインストールしておき、
ソフトウェアの設定を変えるだけで各国の道路交通法や整備基準に対応させています。

特殊なソフトやディーラー用の診断器を使用することで、
この設定を変更するのがコーディングです。


ご興味ある方はご連絡下さい。
(ただし、車種・車両個体差により施工出来ない場合も御座いますので予めご了承下さい)

【 cruise クルーズ 】
 輸入車 SUV 国産車 SUV 新車販売 中古車販売

大阪で輸入車の車検・修理・整備・カスタムはクルーズまで!

 ベンツ アウディ BMW クライスラー ジープ ダッジ

■欧州車〜アメ車 国産車まで■
 563-0035
 大阪府池田市豊島南1-10-31
 ■TEL072-760-0111 ■FAX072-760-0222  ■MAILcar@cruise-7.com

この記事へのコメント

名前
メール
URL
コメント


   画像に表示されている文字を半角英数で入力してください。